混合肌と知らず色んなケアをしましたがとうとうビーグレンで綺麗な肌になりました

24歳の時にストレスや食生活から顔中ニキビだらけになりました

私がニキビに悩むようになったのは24歳の頃からです。

 

学生の頃にも思春期ニキビで悩んだ事はありましたが、そこまで酷くなりませんでした。

 

しかし24歳頃は本当に症状が重くて、毎日のようにニキビが出来ていたのです。

 

混合肌と知らず色んなケアをしましたがとうとうビーグレンで綺麗な肌になりました

 

この頃は大学も卒業して、駅の清掃業に就いていた時でした。

 

結構ストレスの溜まる重労働な仕事で、食事もなかなか作れず面倒でコンビニ弁当や外食が多かったです。

 

それに疲れて帰ってきて化粧を落とさず寝てしまったり、寝る時間が遅い等生活の乱れもありました。

 

 

そのせいかどんどん肌の状態が悪化してしまい、顔中3、4oはある大きなニキビだらけになってしまったのでした。

 

洗顔してもパックしても治る所か、赤いニキビがそのまま色素沈着してしまう事もありました。

 

顔に赤マジックで点々を沢山描いたような汚い肌で、おまけに毛穴も詰まっていていちご鼻です。

 

化粧しないと外を歩けない、化粧してもニキビの凸凹が汚いとどうしようもない肌でした。

 

混合肌と知らず色んなケアをしましたがとうとうビーグレンで綺麗な肌になりました

 

清掃とはいっても一応接客業のような所があり、駅で道を聞いてくる乗客等を案内する事もあります。

 

その時にこそこそと「あの人顔凄かったね」と悪口を言われる事もあって、悲しく思っていました。

 

 

ちなみに、顔だけでなく背中にもニキビがあったた、こちらも悪口を言われるのを非常に恐れていました。

 

ニキビができやすい人だと、背中ニキビもできやすいのではないかと思いますが、背中ニキビは自分でケアするのも大変なので、エステなどを検討してもいいかもしれません。背中ニキビのエステの解説サイトが参考になると思いますよ。

 

食生活改善、ストレス発散を行いました

 

ニキビを治す為に、まずは食生活を改善しました。

 

毎食サラダを食べてファーストフードや外食を止め、ジュースも飲まずにミネラルウォーターを飲んでいたのです。

 

化粧水やコスメは「ニキビ肌用」とある物を使って、皮膚科にも通いました。

 

混合肌と知らず色んなケアをしましたがとうとうビーグレンで綺麗な肌になりました

 

睡眠時間もちゃんと夜1時までには眠るようにして、化粧はちゃんと落とす様に徹底したのです。

 

ストレス発散にアロマのお香を焚いたり、半身浴をして汗をかきました。

 

 

それでも全然ニキビが良くなる所か、悪化する気さえしました。

 

そんな状態が2年も続いて、精神的にもとても辛かったです。

 

ビーグレンを口コミサイトで知り使用を始めると1ヶ月で綺麗な肌に

 

ビーグレンで出会ったのは、あるコスメ口コミサイトが切っ掛けでした。

 

ニキビ肌用を使用しても良くならないので、何か良い物はないかと探していて辿り着いたのです。

 

そこでビーグレンが載っていて、評判も良いし何だか効果がありそうな気がしました。

 

 

ですから最初はほんの軽い気持ちで、試してみたのでした。

 

 

購入したのは、ニキビケアトライアルセットで販売されていた物です。

 

クレイウォッシュ、ローション、Cセラムとクリームの4点が入っていて、値段も安くてお得でした。

 

これを使ってみて、肌に馴染めば本商品を買おうと思いました。

 

 

使用してみて、1日目で今までの商品との違いが判りました。

 

洗顔も化粧水も美容液、クリームのそのどれもがとても付け心地がいいのです。

 

 

今まではどうしても付けた後にべた付いてしまうか、潤いが足りずに乾燥していました。

 

 

でも丁度良くて、肌もベタベタしない乾燥しないというのは、こんなに楽なのだと気づいたのでした。

 

使用1週目、それまであった大きなニキビが少し小さく萎んでいました。

 

色も薄くなっていて、毛穴もちょっと綺麗になっていました。

 

2週目には小さいニキビは完全に消えており、ニキビ跡も目立たなくなっていました。

 

その時点でトライアルセットは残り少なくなっていたので、本商品を購入して継続しました。

 

3週目、ニキビは出来なくなっていて、シミも薄くなっていました。

 

4週目、肌が以前より2トーンは明るくなったと感じました、毛穴もスッキリしてニキビもニキビ跡やシミも薄くなっているように思えました。

 

 

混合肌の私には皮脂の過剰分泌を抑えつつ保湿もできる所が合っていました

 

後から知ったのですが、私は混合肌だったようです。

 

 

ずっと乾燥肌だと思って乾燥肌用の物を使っていたのですが、それでは皮脂の多い部分は皮脂が過剰分泌してしまいます。

 

それに若干敏感肌でもあったので、ニキビ肌用はアルコールが入っている事もあり、乾燥してしまうのでした。

 

その点ビーグレンは私の肌に合っていて、皮脂の多い部分にも乾燥しやすい部分にも潤いが行き届きました。

 

肌に栄養が足りているかのように、どんどん瑞々しくなっていくので嬉しかったです。

 

きっと私のようにニキビがどうしても治らない、混合肌だという人にはビーグレンは最適だろうと思いました。

 

※こちらは、あくまで個人の方の感想です。